S14最終36位 剣舞ランド軸

並び

f:id:yuklka:20210201132151j:plain

構築経緯

f:id:yuklka:20210201140652p:plain
剣の舞+ダイジェットの力強さと威嚇&耐性の器用さを兼ね備えた性能を気に入り軸とした
f:id:yuklka:20210201140838p:plainf:id:yuklka:20210201141005p:plain
サンダーに怪電波を入れランドの起点にする動きを狙う
ボルトは電磁波ボルチェンで裏の鉢巻格闘を強く使える点を評価していたが単体性能の低さが気になりサンダーに変更した
f:id:yuklka:20210201141332p:plainf:id:yuklka:20210201141242p:plain
氷やポリ2に繰り出し負担をかける枠として採用
地面を意識してウーラオスを使っていたが静電気が苦しいことと炎タイプが欲しくなったことからエースバーンに変更した
f:id:yuklka:20210201141640p:plain
サンダーが腐るポケモンに出せて「おにび」「ひかりのかべ」で起点を作れる枠として採用
格闘ノーマルの一貫切りも兼ねている
f:id:yuklka:20210201141734p:plainf:id:yuklka:20210201141816p:plain
ここまでドラゴン、特にドラパルトが重くノーマル+フェアリーの並びを作るために採用
ポリ2は「身代わり」でラグラージ展開に強く出れる点、レヒレはスカーフを持つことでエスバフェロ地面を縛っていける点と状態異常の一貫切りができる点を評価して選択した
  

個体詳細

上昇補正 下降補正

ランドロス@オボンのみ

地震 / 空を飛ぶ / 岩雪崩 / 剣の舞
実数値:196-184-111-×-112-129
努力値:H252 A20 B4 D92 S140
・準速ウオノラゴン+2
・DL調整
・HBなるべく高く
オボンのみは様々な場面で活躍するが、特にダイマックス中に水流連打で止まりにくくなるのが強かった
  

サンダー@たべのこし

放電 / 暴風 / 怪電波 / 羽休め
実数値:197-×-106-145-110-167
努力値:H252 B4 S252
  

エースバーン@こだわりハチマキ

火炎ボール / 飛び膝蹴り / 思念の頭突き / 不意打ち
実数値:155-184-95-×-96-171
努力値:A252 D4 S252
・陽気で抜きたい相手が特にいなかったので火力重視の意地
・思念は水タイプ絡みに押しやすい技として
意地の具体的なメリットは火炎ボール2発でHBカバが、火炎ボールでH振りサンダーが、膝で無振りガブリアスが良い乱数で飛ぶなど
  

ドラパルト@弱点保険

ドラゴンアロー / ゴーストダイブ / 鬼火 / 光の壁
実数値:191-165-96-×-97-189
努力値:H220 A196 B4 D12 S76
・最速エスバ抜き
・臆病レヒレのムンフォを87.5%耐える
弱点保険は単体でポリ2を崩すために採用
  

ポリゴン2@しんかのきせき

トライアタック / 冷凍ビーム / 身代わり / 自己再生
実数値:191-×-114-154-129-82
努力値:H244 B28 C116 D108 S12
・ダイアタックでD4振りエスバが93.8%落ちる
・ダイアイス+霰ダメでH252D4サンダーが75%落ちる
・冷凍ビームでH4振りツルギが93.8%落ちる
・A特化エスバの飛び膝確定耐え
・C特化サンダーのダイジェット確定2耐え
  

カプ・レヒレこだわりスカーフ

波乗り / ムーンフォース / 冷凍ビーム / トリック
実数値:146-×-135-147-150-150
努力値:H4 C252 S252
  

結果

f:id:yuklka:20210201192435j:plain
TNミッフィー 最終36位

S10最終84位 ホルードバレル

S10お疲れ様でした。
使用した構築の紹介です。
f:id:yuklka:20201002143709j:plain
TNゆき 最終84位

 

構築経緯

環境トップのパッチラゴンに強く、幅広い相手に上から動かせるスカーフホルードからスタート

ホルードが苦手なウーラオスアシレーヌに引き先になれて「キノコのほうし」が強力なモロバレルを採用

モロバレルで対処できない炎氷飛行に強く出れて、「おにび」「ボルトチェンジ」でサイクル補助できるヒートロトムを採用

モロバレルヒートロトムの後攻「キノコのほうし」「ボルトチェンジ」から有利対面を作った時のアドバンテージが大きく、悪の一貫を切れる鉢巻ウーラオスを採用

ポリゴンZ、ピクシーに強くマイオナ心をくすぐられるドククラゲを採用

たまに来るアイアントガマゲロゲをどうにかできそうなオンバーンを採用
 

個体詳細

ホルード@こだわりスカーフ

実数値
161-108-97-×-97-143
努力値
陽気 AS252 H4 (DL調整するべきだった)
技構成
地震 / のしかかり / 蜻蛉返り / 馬鹿力

構築の軸。

+1パッチラゴンより速く、序盤は蜻蛉で逃げて生き残るので終盤まで隙を見せにくい。

技構成はメインの地震、浮いたポケモンに打てて「ダイアタック」が強力なのしかかり、序盤の様子見・削りに便利な蜻蛉返り、「ダイナックル」が襷や堪えるでダイマターンを稼ぐムーブに刺さる馬鹿力。

役割対象のパッチ以外に対しても一貫が良くスイーパーとして強力だった。

また、環境のゴーストに見た目有利なのでダイアタックで数的有利を取りやすくダイマエースとしても活躍した。

モロバレル@くろいヘドロ

実数値
221-×-134-105-101-31(最遅)
努力値
呑気 HB252 D4
技構成
ヘドロ爆弾 / キノコの胞子 / 光合成 / 守る

メインのクッション。

後攻胞子&再生力で強引にサイクルを回していく。

ウーラオスアシレーヌ等を意識して採用したが終盤はダイジェット、ダイサイコしか飛んで来なくて辛かった。

技構成はメインのキノコのほうし、体力管理とミラーで負けないための光合成、火力が出てミラーや交代先に負担をかけられるヘドロ爆弾、ダイマ枯らしに便利な守るを採用。

クリアスモッグや草技が欲しい場面もあったが、ヘド爆守るが無いと相手のモロバレル対策に机上論通りに負けていたと思う。

ヒートロトム@オボンのみ

実数値
157-×-174-125-127-107
努力値
図太い HB252 S4
技構成
オーバーヒート / ボルトチェンジ / 鬼火 / 悪巧み

サブのクッション。主にリザードンキュウコン入りに選出する。

HB特化したことでアイテム無しパッチラゴンのダイジェット+ダイドラグーンを耐えるため、弱点保険をやり過ごしたり、ラムのみを消費させてバレルで寝かすことがあった。

技構成は一致高火力のオーバーヒート、サイクル補助のボルチェン鬼火、崩しや起点回避など器用に使える悪巧み。

パワーが出ないので選出率は控えめ。

一撃ウーラオス@こだわりハチマキ

実数値
175-200-120-×-81-149
努力値
意地っ張り AS252 D4
技構成
暗黒強打 / インファイト / 不意打ち / 雷パンチ

クッションを絡めて有利対面を作り、高火力を押し付けていく。

前のめりなポケモンに見えるが鉢巻不意打ちのリーチが異常でストッパー性能も高く、とにかく強かった。

また、悪1/4が偉くバレルラオスの並びで鉢巻悪ラオスに対応できる。

雷パンチはピクシーに打てる毒づきと迷ったが、ダイサンダーのHBアシレへのダメージと眠り耐性を優先した。

意地っ張りだとウインディポリゴンZとS関係が怪しく陽気にしてもよかったがミントを買うBPが無かった。

ドククラゲ@とつげきチョッキ

実数値
155-×-86-132-140-167
努力値
臆病 CS252 B4
技構成
ハイドロポンプ / ヘドロウェーブ / マジカルシャイン / ミラーコート

ポリゴンZに対しS100+クリアボディ+圧倒的な特殊耐久+ミラーコートで完璧…と思いきや、硬すぎて相手に火力補正が無いとミラコ+ドロポンで倒せるか怪しい😭

コンセプトが若干破綻しているが現環境におけるS100やタイプ技範囲は優秀で、ダイマックス適性も高いので意外に汎用性があった。

オンバーン+アシレーヌのようなバレルを出したくても難しい構築に代わりに出せる点も噛み合っていた。

オンバーン@いのちのたま

実数値
161-×-100-149-100-192
努力値
臆病 CS252 H4 (DL調整するべきだった)
技構成
エアスラッシュ / 龍星群 / 火炎放射 / 身代わり

2枚目の高速枠。お見通しとクッションの相性が良い。

身代わりがダイウォールの元技、ダイマターン枯らし、不意打ち透かし、有利対面の安定択など万能だった。
 
 
選出はホルードモロバレル+ウーラオスが最も多く強力だった。
 
 

ここまで読んで頂きありがとうございました。